お運びをいただきまして、厚く御礼申し上げます。

今日は、おすすめの落語マンガをご紹介したいと思います。
かなりの人気作品で、特に落語好きという訳ではない方々にも評価が高いマンガですので、皆さんもすでにご存じかもしれません。
その作品がこちらです!

 

 

2010年から連載が始まった雲田はるこ先生の作品で、単行本は全10巻で完結となっています。

 

話の幕開きは、刑務所帰りの元チンピラが、1年前に慰問で訪れた落語家・有楽亭八雲の「死神」に感動し、出所後そのまま寄席に行き、八雲に弟子入り志願するというものです。

ここで皆さんきっとこう思うでしょう。

 

あ、タイガー&ドラゴンと似てる。

 

はい、確かに落語を題材にしたドラマ「タイガー&ドラゴン」も、チンピラが落語家になるという設定でしたね(^-^;
しかしハッキリ言います。

 

全然違います。

 

タイガー&ドラゴンも名作だと思いますが、このマンガは全然方向性が違うのです。

 

何とか入門を許可されるチンピラ
名人と呼ばれる華々しさとは裏腹に、暗い過去を持つ師匠・八雲。
なぜか八雲の家に住み込んでいる若い女性

 

このような人物たちの人間模様、壮大な人情ドラマが、「心中」というキーワードと共に繰り広げられるのです。
そして描き出される落語家たちの苦悩。
落語の将来と真剣に向き合う人々の必死の努力を垣間見ることができるのがこの作品です。

落語界に生きる人々をとおして描き出される人間の本質に、時にハッとさせられ、時に涙してしまう、とても上質な作品でございます。

主人公の落語家としての成長も去ることながら、八雲師匠が抱える拭い去れない過去との闘いや、落語もろとも心中しようという思いがどのように成就するのか(あるいはしないのか)というあたりに注目していただきたいと思います。

 

そして「落語心中」では各場面で、状況にぴったりの演目を登場人物が演じます。
ですから、落語を知っている方にとってこの作品は、

 

もうたまりません。

 

この七之輔、自信を持っておすすめ致します。

ちなみに、このマンガをとおして落語に関心を持った人も多く、一方で従来の落語ファンにも高く評価されています。
そして最近では、この「落語心中」をテーマにした寄席の特別興行まで打たれていたりするのです。

 

さて、そんな「落語心中」ですが、2016年1月からアニメとして放送されました。

こちらもとても美しい演出で、真に迫るアニメとなっております。
また、マンガには描かれていない落語の演目をしっかりと聴かせてくれてもいるので、すでにマンガをご覧になった方にも楽しんでいただけることでしょう。

 

そしてみなさん、朗報です。
このアニメ版を、無料で見る方法があります。

それが

 

Amazonプライムビデオ

 

でございます。

年会費3,900円(税込)でAmazonプライム会員になると、Amazonでの買い物が便利になる上、音楽や動画などのコンテンツが無料で楽しみ放題になるのです。

そして多くの動画コンテンツを抱えるAmazonプライムビデオの中に、
「落語心中」 シーズン1、シーズン2すべてが含まれているのです。

 

そしてみなさん、さらに朗報です。
Amazonプライム会員は、

1か月の無料体験ができます!

この機会に無料体験してみることをおすすめします。

有料会員になる前にはちゃんと確認メールが来ますし、うっかり有料会員期間に入ってしまったとしても、簡単な手続きで取り消しができ、返金してもらえるので、安心です。

 

→ プライム会員の1か月無料体験はこちらから

 

そして学生のみなさんには、さらにさらに朗報です。
大学生や専門学校生の方であれば、年会費が1,900円になるなど、さらに多くの優待を受けられます!
しかも、無料体験が6か月も!

 

→ Amazon Student の6か月無料体験はこちらから

 

それでは、七之輔推薦の「落語心中」、どうぞお楽しみくださいませー(*^-^*)

またのお越しをお待ちしております。