先日お話ししたように、今「note」というサービスにハマっているんですね。

ブログのような、それでいてSNSのようなサイトで、クリエイティブなユーザーが多いのが特徴です。

もともとは「七之輔.com」の補足記事を書くのに使おうと思って始めたのですが、気軽に記事が出せたり、すぐに他のユーザー(noteでは「クリエイター」と呼びます)からの反応があって楽しいんです。

そんなわけで現在わたしのnoteでは、行政書士関連の補足記事だけではなく、エッセイを書いてみたり、最近勉強しているマーケティングのことを書いたりしています。

興味がある方は良かったらのぞいてくださいね。

七之輔のnoteをのぞいてみる

 

で、そうなってくると悩むのがこのブログとのすみ分けです。

たとえばマーケティングの勉強に関する記事は、このブログに投稿してもいいわけですよね。

雑記として投稿しても良いし、新たにカテゴリを作っても良いかもしれません。

じゃあどうしてnoteに投稿するのか。

それはnoteのクリエイターにビジネスに関心がある人が多いからとか、まだ勉強を始めたばかりで体系的にまとめる自信がないからといった理由です。

noteの場合は、完成されてなくても思いのままにつづって良いような雰囲気があるんですよね。

これはエッセイに関してもそうです。

これまでエッセイ的なものを書いたことがないので、ブログで大々的に出すのは恥ずかしい。

でもnoteなら、初めてエッセイを書くような人もたくさんいて、互いにコメントし合ったりできます。

未完成でも良いんですよね。

もちろん、クオリティの高い記事を投稿しているクリエイターも多いです。著名な方も多いですし。

そういうクリエイターさんが自分の記事を評価してくれたりするのも嬉しいんですね。

というわけで、これからどうなっていくかわかりませんが、現状でブログとnoteのすみ分けを考えました。

 

ブログ(七之輔.com)

  • 基本的には自分の知識をみなさんにシェアする場所
  • 記事は知識を体系的にまとめたものやハウツーもの
  • 自信を持っておすすめできるものの紹介
  • 雑記でときどき近況などのゆるい記事

note

  • 基本的には自分の気持ちをシェアする場所
  • 記事は近況や心情を書いたエッセイや勉強したことの覚え書き、ブログの補足・本音記事
  • 音楽配信など、創作物の公開

 

こんなところでしょうか。

ちなみにnoteでは有料記事を投稿することもできるので、いずれ自信作ができたら有料記事の投稿にも挑戦してみたいと思っています。

ちなみにこのブログは情報のシェアがメインなので一方通行になりやすいのですが、もちろんコメントは歓迎ですしできる限り返信しますのでお気軽にどうぞ。

また、noteの方でつながっていただける方も大歓迎です。

つながると言えば、ツイッターもありますね。

すでにフォローやコメントをしてくださっている方、ありがとうございます^^

ツイッターはブログ更新のお知らせがメインになっていましたが、今後はもう少しいろいろとつぶやいていけたらいいなと思っています。

もしよければツイッターのフォローもお願いいたします^^

七之輔のツイッターをのぞいてみる

 

今日は、七之輔.comでは珍しい(?)エッセイ的な記事でした。

寒い日が続きますが、体に気をつけて乗り切りましょう^^